「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅2015 Day2-4

f0130376_19575851.jpg

ベベツ岳山頂から見たオプタテシケ山です。
f0130376_19585861.jpg

遠くには旭岳が見えます 遠い~っ
f0130376_19594185.jpg

振り返ると美瑛富士、美瑛岳、上ホロカメトック&下ホロカメトックなどなどです。

本当に綺麗でした。
このときはまだまだ元気でとても気持ちよく
歩けていました。
本当に最高!パラダイスでしたよ~
by nagapon2000 | 2015-07-30 20:00 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day2-4(ベベツ岳)

f0130376_2093595.jpg
f0130376_20102622.jpg

f0130376_20105423.jpg

f0130376_20111858.jpg

雲海を見下ろしながら、どんどん進むとベベツ岳に到着です。
実に気持ちよかったです。
by nagapon2000 | 2015-07-29 20:12 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day2-3

f0130376_20491037.jpg

とりあえず非難小屋のすぐ北にある石垣山を目指します。
f0130376_20545313.jpg

中央がベベツ山、その奥が今日のハイライト
オプタテシケ山
です。
このオプちゃんが本当に憎憎しい山なのです。
f0130376_2057048.jpg

どんどん登りますよ~

っとこの時点で私は気づきました。
一緒に歩いてもらっているお姉さん2人は・・・・

恐ろしく早い

ついていくのがやっとです。
by nagapon2000 | 2015-07-28 20:58 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day2-2

f0130376_1855211.jpg

少し登って後ろを振り返ると昨日まったく見えなかった
美瑛富士(右)
美瑛岳(左)
が綺麗に見えていました。
f0130376_18564521.jpg

遠くには天空に浮かぶ下ホロカメトックが綺麗に見えていました。
f0130376_18581251.jpg

朝5時21分 太陽も空も雲海もとても美しいです。
テンションがとってもあがりました。
by nagapon2000 | 2015-07-27 18:58 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day2-1

f0130376_6422783.jpg

2日目の朝です。ちょっと風はありましたけど
すごく良い天気です。
1日目の悪天候とは打って変わってこの天気です。
小屋の後ろには昨日まったく見えなかった美瑛富士です。
f0130376_6461660.jpg

そして朝食や身支度をすませて、午前5時に小屋を出発して
この日は、すごく遠いトムラウシの南沼のキャンプ場を目指します。
コースタイムを見ると13時間とかかかりそうなんだけど
大丈夫なのかな?という不安はありました。
かくして、お姉さん2人と私の縦走ツアーが始まりました。
by nagapon2000 | 2015-07-26 06:49 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day1-4

f0130376_11235396.jpg
f0130376_11241829.jpg

強風に視界が悪いという状況でなんとか非難小屋に到着した私は、
小屋に急いで入りました。
11名のツアーのおじ様とおば様とガイドさん2人
若い女性2名、私が本日の宿泊者です。
ここの非難小屋は使用料金がかかりません。
定員は確か20名だったと思います。

私は、折れていました。
明日もこんな天気なら下山だな
そう思っていたのですが
東京から来たという若い女性は、
どんな天気でも旭岳を目指す
というのです。

む~
心配だしついて行ってあげよう!
と考えた私は、翌朝早朝の出発から、
この女性2名がとんでもない人たちだということに気づきました。。。

そうそう、縦走の装備として「衣食住」の準備をするのですが
食に関する致命的なマイナス要因がありました。
お湯を沸かすバーナーのヘッドが壊れていて
食事や水の調達に困難をきたしてしまいます。

この件については、彼女達の物を借りるということで
解決できました。

夜、ツアーのおばちゃまが何度もトイレにおきるので
何度も目を覚ましてしまったのですが
外を見るととてもきれいな星が見えていました。
by nagapon2000 | 2015-07-25 11:33 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day1-3

f0130376_11144793.jpg

登山道は結構こんな場所があったりしますし、天気がさえないので気分が乗りません。
f0130376_11163346.jpg

どんどん嫌な感じに・・・雨は降りませんが、雲の中です。
f0130376_11181193.jpg

美瑛富士との分岐です。気持ち悪いので小屋に直行です。
f0130376_1119518.jpg

ビビリ症の私としてはこの上なく怖かったです。
f0130376_11212548.jpg

16時30分美瑛富士非難小屋に到着しました。
by nagapon2000 | 2015-07-25 11:22 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day1-2

f0130376_19444734.jpg

ホントは十勝岳に登ってから今日宿泊予定の美瑛富士非難小屋を目指したいのですが、
分岐を美瑛岳方向へ進行です。
f0130376_19504228.jpg

高度が上がると雲が近づいてきました。
f0130376_19522536.jpg

雲が気になるな~
by nagapon2000 | 2015-07-23 19:52 | | Trackback | Comments(0)

十勝連峰→黒岳縦走3泊4日の旅Day1-1

f0130376_20485772.jpg

白金温泉行きのバスを下車するとすぐに望岳台につながる山道を歩きました。
あまり整備がされていなくて寂しい道でした。
f0130376_2053312.jpg

望岳台に到着すると・・・なにやら山の上に大きな雲
下山する人から話を聞くと、十勝岳の上は風速30メートルはあるぞ!
あぶね~から行くでね。
という話です。え~っ計画が・・・・
と思いながらも身の安全が第一なので、今日は美瑛富士非難小屋を直接目指すルートに変更です。
by nagapon2000 | 2015-07-22 20:56 | | Trackback | Comments(0)

片雲の風

中年男は数年前から地図を見続けていた
「大雪山と十勝連峰は続いてるんだ~」

地道に調査を重ね
時を待った

なんと転勤で勤務地から山は近い

今こそチャンス!

年休用紙と登山計画表を提出して

2015年7月15日出発

自宅を歩いて出て近くの駅へ

当初の計画は黒岳から十勝岳へ向かうルート

電車が来る直前に

あれ!今日って風強いけどロープウエーは大丈夫?

中年男は絶望した。

強風のため運休

中年男は、複数のプランを準備していた

では、旭川のバスターミナルから白金温泉に向かい
そこから十勝岳に登って黒岳を目指す!

男はバスに乗り

白金温泉に到着した。

2015年7月15日
十勝大雪山縦走3泊4日間の始まりである。
by nagapon2000 | 2015-07-18 19:34 | | Trackback | Comments(0)

人生2度目の単身赴任終了  写真時々登山のち雨


by nagapon2000
プロフィールを見る
画像一覧