2017年 06月 11日 ( 1 )

FJクルーザーのハンドル(ステアリング)交換

なんだか、私の手のせいなのか
純正のウレタンハンドルがべたべたします。
で、ヤフオクでめちゃめちゃ安く革の純正ハンドルを手に入れました。

雨が降っていてどこへもいけないので
ハンドル交換をしてみました。
「みんから」さんのサイトはとっても参考になったのですが
みなさんプロ的な人なので、細かい経過がよく分からなかったりしました。

まずは、ハンドルの根本の両サイドのこの部品を外します
f0130376_10313336.jpg
中にはトルクスネジがありますのでT30というサイズのネジ外しで
両サイドネジを緩めてください。
ネジは最後まで外れません。
両サイドのネジが外れるとエアバックとホーンの真ん中の部品が外れます。
f0130376_10392359.jpg
赤と黄色の配線がエアバッグの配線のようです。
ドライバーのさきっちょでコジコジしました。
この配線の下の方に黒色のホーンの配線が1本あります。
f0130376_10405614.jpg
これは、結構堅かったですけど、手前にひっぱると外れます。
エアバックとホーンの部分は3本の配線で本体とつながっていますので
この3本が外れると、部品を外しちゃいます。

ハンドルの真ん中のナットを緩めてから
ハンドルを上下と手前に揺するとハンドルが外れます。
ナットを完全に外しておくと、勢いで配線が切れるおそれがあるので
ナットはハンドルが緩んでから完全に外す方が良いようです。
f0130376_10434622.jpg
ハンドルの中には6個のネジがあります。
ハンドルの裏側のカバーとの接合ネジ2本
左右のプラスチック製のシルバー色のパーツを固定するネジ2本
オートクルーズ用のネジ2本
で、全部はずしちゃいます。
f0130376_10500629.jpg
このシルバー色の左右のパーツは表側のネジ1本と
裏側の上下の爪2箇所で固定されています。
表面のネジが外れたからといって、無理にはひっぱらず、裏側の爪を
外してからひっぱります。
新しいハンドルに左右のシルバー色のパーツを付けます。
(チャック開いてました失礼!)
f0130376_10530783.jpg
ハンドルを戻してゆきます。
外した順番の逆を辿ればよいので
要所要所で撮影しておくと、ネジを間違ったりしないかもです。
f0130376_10554185.jpg
ハンドルを固定します。
今更ですが、ハンドルを外すときのハンドルの位置は
まっすぐにしておくと付けなおした時に分かりやすくて
良いと思いました。
f0130376_10581081.jpg
ハンドルの固定ができたら、ホーンとエアバッグのパーツを
はめ込み、両サイドからトルクスネジを締め上げると
ハンドルの交換が完了です。

ド素人ですけど20分位で作業終了でした。

因みにトヨタの人に設置をお願いしたら、安全性が保てないという
理由だそうなのですが、断られるだけではなく、付け替えると
点検も受けられなくなると言われました。

なので作業は自己責任ということなんですけど
そんなの当たり前の訳で、トヨタの言うこと聞いていたら
何にもカスタマイズができなくなっちゃいます。











by nagapon2000 | 2017-06-11 10:55 | FJ | Trackback | Comments(0)

人生2度目の単身赴任終了  写真時々登山のち雨


by nagapon2000
プロフィールを見る
画像一覧